オーガニック通販ナビ - カラダと環境に優しいもの選びTOP > オーガニック認定とは? > 認定機関B

認定機関B

 

あなたは、「エコサート」について何か知っていることはありますか?

 

エコサーとは、フランスにある国際有機認定機関で、オーガニック認証団体として世界基準とされている所です。

このエコサートは、フランスで1991年に農学者団体により設置された、有機栽培業者や有機加工業者を対象にしたオーガニック認定機関になります。

 

フランスを中心とした活動ではありますが、認証を行っている国数は50カ国以上もあるんですよ。

 

認証件数も35,000件以上あって、オーガニック認証団体の中で世界基準ともされている、認知度がとても高い機関になります。

 

そんなエコサートのオーガニック認定の検査員をしているのは、農業や食品科学分野におけるエキスパート達です。

 

しかも、一年に一度年次査察があるので、一度認定を受けたからといって、そのまま簡単に認定を継続してもらうことはできず、毎年認定検査が行われています。

 

よって、世界の中でもトップレベルの厳しい認定基準と知名度を誇るオーガニック認定機関になっていますね。

 

その厳しい基準の一部を以下にあげてみましょう。

 

・製品の中の95%は自然原料で作ってあること。
・その中で植物原料の95%以上のものが、オーガニック認証されている原料を使用していること。
・環境汚染の可能性があるものは使わないこと。
・主原料は有機認証を受けているものを使うこと。
・水もいれた成分の10%以上認証原料を使うこと。
・遺伝子組み換え物質や放射線物質、化学物質などが原料に入っていないこと。
・リサイクル性の高い容器を使うこと。
・製造することが、環境に悪影響を及ぼさないこと

 

以上が主な基準になります。

 

オーガニック認定とは?記事一覧

認定について

あなたは、オーガニックの認定をご存知ですか?オーガニックには、自称でオーガニックと名乗っているだけのものと、きちんとした第三機関が認定をしたオーガニックの2つがあることを知...

認定機関@

あなたは、オーガニック認定について何か知っていることはありますか?オーガニック認定=きちんと植物を使って有機栽培で作られた製品の証明をするためのものです。このオーガ...

認定機関A

あなたは、「ソイル・アソシエーション」という認定機関について、聞いたことはないですか?認定機関の2つ目は「ソイル・アソシエーション」についてご紹介しますね。こちらは...

認定機関B

あなたは、「エコサート」について何か知っていることはありますか?エコサーとは、フランスにある国際有機認定機関で、オーガニック認証団体として世界基準とされている所です。 ...

デメターについて

あなたは、「デメター」という団体について何かご存知ですか?「デメター」は、ドイツにあるオーガニック農産物やオーガニック食品の連盟団体です。ドイツのベルリンで1924...