オーガニック通販ナビ - カラダと環境に優しいもの選びTOP > オーガニック認定とは? > 認定機関A

認定機関A

 

あなたは、「ソイル・アソシエーション」という認定機関について、聞いたことはないですか?

 

認定機関の2つ目は「ソイル・アソシエーション」についてご紹介しますね。

こちらは、イギリスで1946年に設けられたオーガニック認定機関になります。

 

オーガニック基準をつくった英国土壌協会とも言いますね。

 

有機農産物についての検査や認証を行う第三者機関になっています。

 

戦争によって荒れ果てた土壌を健康にして、健康な植物を作り、それが人間の健康な体も作るという考え方からオーガニック農法が重視されています。

 

このソイル・アソシエーションは、驚くことにチャリティー団体なんですよ。

 

イギリスが公認している団体で、個人や団体からの寄付金で運営されているものです。

 

営利目的で行われていないことが、認定機関としての信頼性が高くなっているんですね。

 

主な活動としては、オーガニック農法へ転換しようとする人のサポートや農場の検査、学校給食の見直しなど、オーガニック普及全般にわたって貢献しています。

 

では、ここからはいくつか認定基準を挙げてみましょう。

 

・過去5年の間に、遺伝子組み換えを生産していないこと。
・人工ナノ物質の使用を禁止。
・農薬や化学薬品や化学肥料を使わないで栽培していること。
・肥料は有機物の堆肥、植物からの抽出物とミネラルを使うこと。
・肥料に遺伝子組み換えの作物を含まないこと。
・似た病害を持つ可能性のあるものを栽培するときは、一定期間あけて栽培すること。
・水栽培や鉢植えなどを禁止。
・工業地帯から離れた場所で栽培していること。

 

これら上記の厳しい基準がいくつもあります。

 

認定を受けている代表的なメーカーについては、イギリスのオーガニックコスメメーカーの「メドウズ」になります。

 

メドウズは、2008年にオーガニック認証を受けたメーカーです。

 

オーガニック認定とは?記事一覧

認定について

あなたは、オーガニックの認定をご存知ですか?オーガニックには、自称でオーガニックと名乗っているだけのものと、きちんとした第三機関が認定をしたオーガニックの2つがあることを知...

認定機関@

あなたは、オーガニック認定について何か知っていることはありますか?オーガニック認定=きちんと植物を使って有機栽培で作られた製品の証明をするためのものです。このオーガ...

認定機関A

あなたは、「ソイル・アソシエーション」という認定機関について、聞いたことはないですか?認定機関の2つ目は「ソイル・アソシエーション」についてご紹介しますね。こちらは...

認定機関B

あなたは、「エコサート」について何か知っていることはありますか?エコサーとは、フランスにある国際有機認定機関で、オーガニック認証団体として世界基準とされている所です。 ...

デメターについて

あなたは、「デメター」という団体について何かご存知ですか?「デメター」は、ドイツにあるオーガニック農産物やオーガニック食品の連盟団体です。ドイツのベルリンで1924...